Event is FINISHED

西荻窪の素敵な昭和住宅:受け継いでいくこと

Description

「このままでいい、このままがいい」

これは西荻窪にある「松庵文庫」の現オーナーの言葉です。築80年以上の家を買い取り、なるべくそのままの姿に留めて、2013年にギャラリー、ブックカフェ&レストランとしてオープンしました。ツアー当日はレストランを貸し切り、内部を見学させていただきます。その後、ランチ(お米御膳2000円)を頂きます。


玄関前の大きな欅と祖父太一の名前を組み合わせた「一欅庵」は、1933年に建てられた洋館付き和風住宅です。床の間、欄間、障子、建具などを見ると、当時の最高級品の建材が用いられ、優れた技術力を持つ宮大工のこだわりが随所に見られます。現オーナーは祖父から代々に渡り譲り受けた家を守り、時々落語会などを催し、一般の方にも住宅を開放しています。この度、特別に東京建築アクセスポイントのために、内部見学の機会を設けていただきました。


西荻窪にある素敵な住宅を巡るツアーです。皆様のお越しをお待ちしています。

*****

日時:2018421日(土)10:00-14:00

集合:西荻窪改札口

参加費:4000円(建物維持管理費、保険料含)

   *ランチ代は当日お支払いください

定員:15

ナビゲーター:和田菜穂子

企画協力:藤岡裕子




Sat Apr 21, 2018
10:00 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
西荻窪駅
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
杉並区西荻南3丁目 Japan
Organizer
Access Point : Architecture - Tokyo  一般社団法人東京建築アクセスポイント
1,421 Followers